NIHON FUNEN
お問い合わせ サイトマップ
CONTENTS 会社情報 ドア製品 窯業製品 環境製品 トピックス 採用情報  
窯業製品 - NEXT
製品情報
技術紹介
納入実績
よくあるご質問
お問い合わせ
窯業製品について
製品カタログ請求
その他について
TOP > 窯業製品 > 技術情報
技術情報
GRCの一般特性
■GRCとはセメント又はセメントモルタルを耐アルカリ性ガラス繊維で補強した複合材の総称です。
高意匠 造形性に優れておりデザインやテクスチャーを自由に拡げられ、設計のスタイルにあわせ高い意匠性を発揮することが出来ます
軽量 従来のセメント製品が不可能であった大幅な軽量化が計れます
強靱 圧縮強度の高いセメントと引張強度の高いガラス繊維(耐アルカリ性)による複合材で、従来のセメント製品の数倍の対衝撃強度があります
不燃 全て無機材料で構成された不燃材で、耐火認定も取得しています
 
使用環境 設計の自由度 デザイン性
強く強靱で不燃 軽量で構造設計上の制約が軽減 すぐれた造形性
高レベルの耐久性、耐火性 高精度の薄肉パネルを提供 表面が緻密で加工性に優れる
耐塩害性で海岸や海上施設にも使用可能 装飾目的の構造物に最適 自然石、木目調、タイル模様の質感を自由に表現できる
凍害に強く寒冷地でも問題なく使用 建築コストの低減 石やタイルの打ち込みが可能
環境による使用条件の制約が軽減 工期短縮 フッ素樹脂塗料を使用し美しく、耐久性のある表面仕上げが出来る
 
一般特性比較(28日間養成) GRC(ダイレクトスプレー法、
ガラス繊維5重量%含有)
一般的な
コンクリート
比重 気乾比重 2.0〜2.3 2.2〜2.3
絶乾比重 1.7〜2.2 2.1〜2.2
強度 圧縮強度(N/mm2) 面外方向80〜100
面内方向60〜80
20〜50
曲げ強度(N/mm2) 破壊強度25〜35
比例限界強度8〜12
3〜7
引張強度(N/mm2) 破壊強度8〜12
比例限界強度5〜7
1.5〜4
箭断強度(N/mm2) 層間箭断1.5〜2
面内箭断10〜15
面外箭断25〜35
4〜10
衝撃強度
(kg・cm/cm2)
(アイゾット式)15〜22  
弾性係数(N/mm2) 1.8〜2.5×104 2.2〜3.5×104
ポアソン比 0.3 0.15〜0.2
吸水率(%) (水中24hr→105℃絶乾) 6〜9 2〜4
湿乾収縮率(%) (20℃飽水→70℃乾燥) 0.02〜0.04 0.0004〜0.0007
凍結融解抵抗性
(ASTM C-666)
300サイクル
異常なし
同左
熱伝導率(W/m・K) 0.7〜1.05 2.3〜3.5
熱膨張率
(×10/℃)
8〜12 6〜15
耐熱性 100℃、5時間まで、強度
その他性能変化なし
同左
不燃性 (建設省不燃通則認定第1005号) 耐火構造
透過損失 GRC 15mm:500Hz、32dB
GRC 20mm:500Hz、34dB
質量測による計算値)
 
 
GRC製造方法
■ダイレクトスプレー法(DS法)・・・高強度パネルに適している
ダイレクトスプレー法
 
■プレミックス法(PM法)・・・量産化に適している
プレミックス法
 
GRGの一般特性
■GRGとは、石膏をガラス繊維で補強した複合材の総称です。
比重 気乾比重 1.5〜1.8
強度 曲げ強度(N/mm2) 破壊強度 25〜35
比例限界強度 8〜12
衝撃強度(kg ・cm/cm2) (アイゾット式)15〜22
弾性係数(N/mm2) 1.5〜20×104
吸水率(%) 35〜45
湿乾収縮率(%) 0.01〜0.03
熱伝導率(kcal/mhr℃) 0.3〜0.4
不燃性 不燃認定
・軽量(10〜20kg/m2)で、施工性が良く工期の短縮がはかれます
・特殊石膏とガラス繊維を使用している為、高強度であり、造形性に優れ高意匠を発揮できます
・不燃材ですから燃える心配がありません
 
日本フネン株式会社
Copyright (c) 2004 Nihon Funen Co., Ltd. All rights reserved.