窯業背品イメージ
_

無限のポテンシャルと提案力を
秘めた「窯業製品」。

異なる素材を特殊な技法で融合させることにより、
強度、軽量、コスト面などにおいて多大なメリットをもたらす窯業製品。
成型を基本とするため、造形性にもたいへん優れています。
日本フネンでは、この製品の可能性をさらに引き出すべく、
外壁等の建材利用はもちろん、ガーデニング製品や装飾・内装材など
新しいマーケット開拓にも積極的に取り組んでいます。
GRC製品の国内トップシェアーを持つ、旭ビルウォール株式会社の製造委託工場です。
全国各地の意匠性の高い建築物に多く採用されています。
旭ビルウォール株式会社 http://www.agb.co.jp

製品情報

◎主な用途と製品名

  GRC CFRC HMC FSC GRG SKパネル ダクタル
ビル外装        
エクステリア(門柱)            
ガーデンエクステリア          
規格部材          
装飾・内装材        
土木・景観          
GRC
(Glass Fiber Reinforced Cement)
セメントモルタル中に、耐アルカリ性ガラス繊維を補強材として混合した複合体の総称です。一般コンクリートに比べ、7?8倍の曲げ強度があります。
CFRC
(Carbon Fiber Reinforce Cement)
従来のGRC成形技術に改善を加え、ガラス繊維の代わりに炭素繊維を使用した超強度・超耐食性の建材部材です。引張強度は鉄の10倍を誇ります。

_

HMC
(Heat Melamine Commposite)
モルタルに熱硬化性メラニン樹脂をブレンドした超高強度セメントです。一般コンクリートに比べ2?4倍の圧縮強度が短期間に得られます。

_

FSC
(Foam Styrene Cement)
モルタル、発泡スチロールビーズを主成分とし成型された軽量特殊セメントです。比重が1~1.2で一般コンクリートの半分です。
GRG
(Glass Fiber Reinforced Gypsum)
石膏をガラス繊維で補強した複合材料の総称です。木製品に勝る高い意匠性と低コスト、不燃性を併せ持つ素材です。
SKパネル
(SK:開発者イニシャル)
従来のGRCの強度を保ちつつ比重を1.5~1.6に軽量化した軽量GRCです。
ダクタル
(DUCTAL)
セメントを基材として珪砂、反応性微粉末などの厳選された材料で構成された超高強度セメント。鋼材にも匹敵する性能で、一般コンクリートでは必要な補強鉄筋を使用することなく構造部材として利用可能です。
_

技術情報

GRCの一般特性

■GRCとはセメント又はセメントモルタルを耐アルカリ性ガラス繊維で補強した複合材の総称です。

高意匠 造形性に優れておりデザインやテクスチャーを自由に拡げられ、設計のスタイルにあわせ高い意匠性を発揮することが出来ます
軽 量 従来のセメント製品が不可能であった大幅な軽量化が計れます
強 靱 圧縮強度の高いセメントと引張強度の高いガラス繊維(耐アルカリ性)による複合材で、従来のセメント製品の数倍の対衝撃強度があります
不 燃 全て無機材料で構成された不燃材で、耐火認定も取得しています
使用環境 設計の自由度 デザイン性
強く強靱で不燃 軽量で構造設計上の制約が軽減 すぐれた造形性
高レベルの耐久性、耐火性 高精度の薄肉パネルを提供 表面が緻密で加工性に優れる
耐塩害性で海岸や海上施設にも使用可能 装飾目的の構造物に最適 自然石、木目調、タイル模様の質感を自由に表現できる
凍害に強く寒冷地でも問題なく使用 建築コストの低減 石やタイルの打ち込みが可能
環境による使用条件の制約が軽減 工期短縮 フッ素樹脂塗料を使用し美しく、
耐久性のある表面仕上げが出来る
一般特性比較(28日間養成) GRC(ダイレクトスプレー法、ガラス繊維5重量%含有) 一般的なコンクリート
比重 気乾比重 2.0~2.3 2.2~2.3
絶乾比重 1.7~2.2 2.1~2.2
強度 圧縮強度(N/mm2) 面外方向80~100 面内方向60~80 20~50
曲げ強度(N/mm2) 破壊強度25~35 比例限界強度8~12 3~7
引張強度(N/mm2) 破壊強度8~12 比例限界強度5~7 1.5~4
箭断強度(N/mm2) 層間箭断1.5~2 面内箭断10~15 面外箭断25~35 4~10
衝撃強度(kg・cm/cm2) (アイゾット式)15~22  
弾性係数(N/mm2) 1.8~2.5×104 2.2~3.5×104
ポアソン比 0.3 0.15~0.2
吸水率(%) (水中24hr→105℃絶乾) 6~9 2~4
湿乾収縮率(%) (20℃飽水→70℃乾燥) 0.02~0.04 0.0004~0.0007
凍結融解抵抗性(ASTM C-666) 300サイクル 異常なし 同左
熱伝導率(W/m・K) 0.7~1.05 2.3~3.5
熱膨張率(×10/℃) 8~12 6~15
耐熱性 100℃、5時間まで、強度 その他性能変化なし 同左
不燃性 (建設省不燃通則認定第1005号) 耐火構造
透過損失 GRC 15mm:500Hz、32dB
GRC 20mm:500Hz、34dB
(質量測による計算値)
 

GRCの製造方法

■ダイレクトスプレー法(DS法)・・・高強度パネルに適している

DS法

■プレミックス法(PM法)・・・量産化に適している

PM法

GRGの一般特性

■GRGとは、石膏をガラス繊維で補強した複合材の総称です。

比重 気乾比重 1.5~1.8
強度 曲げ強度(N/mm2) 破壊強度25~35
比例限界強度 8~12
衝撃強度(kg ・cm/cm2) (アイゾット式)15~22
弾性係数(N/mm2) 1.5~20×104
吸水率(%) 35~45
湿乾収縮率(%) 0.01~0.03
熱伝導率(kcal/mhr℃) 0.3~0.4
不燃性 不燃認定
  • 軽量(10~20kg/m2)で、施工性が良く工期の短縮がはかれます
  • 特殊石膏とガラス繊維を使用している為、高強度であり、造形性に優れ高意匠を発揮できます
  • 不燃材ですから燃える心配がありません
_

納入実績

秋田
・秋田朝日放送本社演奏所
山形
・河北町サハトべに花交流センター
福島
・総合技術訓練センター
宮城
・仙台空港鉄道 美田園駅
茨城
・矢立橋横断歩道橋
栃木
・宇都宮駅西口再開発ペデストリアンデッキ
埼玉
・レクサス蒲生
千葉
・オリエンタルランド
・千葉新町第二地区第一種市街地再開発
・舞浜チャイルドセンター
・舞浜駅前再開発
・ランドスケープデザイン
・廣池千九郎記念講堂
・常新柏北部中央St本屋他
・東京理科大学ゲノム創薬研究センター
・東京理科大薬学部新築工事
・つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅
・成田ニュータウン駅北 自動車乗降所上屋
東京
・創価大学池田記念講堂
・第一期商業ビル
・恵比寿ガーデンプレイス
・学習院目白
・朝日生命恵比寿共同ビル
・岩本町3丁目共同ビル(FSC)
・中野四丁目東地区市街地再開発(FSC)
・特別養護老人ホーム蔵前
・台場K街区超高層住宅
・営団市ヶ谷駅
・三軒茶屋・太子堂四丁目地区再開発
・汐留第2ポンプ所
・GAPビル
・港南都営住宅
・立川駅北口駅前土地再開発
・レクセルマンションメジロ台
・赤羽北地区再開発
・東京正心館
・臨海東品川シーサイドSt本屋
・東京理科大ゲノム創薬研究センター
・東京競馬場スタンド改修
・東京工科大学研究棟
・汐留C街区開発事業
・代官山プロジェクト計画
・東京理科大薬学部
・区画街路1号線整備工事
・マ・メゾンしぶや公園通りビル
・財団法人癌研究会有明病院
・東京競馬場スタンド改修(1区)
・東京競馬場スタンド改修(2区)
・東京工科大学研究所棟新築
・プロジェクト代官山
・日暮里舎人線 上沼田東公園駅
・表参道駅改良
・日暮里舎人線 見沼代親水公園駅
・日暮里舎人線 谷在家駅
・日暮里舎人線 西日暮里駅
・日暮里舎人線 江北駅
・日暮里舎人線 赤土小学校前駅
・日暮里舎人線 高野駅
・日暮里舎人線 扇大橋北駅
・(13号相直)渋谷駅開業設備工事
・日本興亜日本橋ビル
・大手町再開発C工区建設工事
・アルプス電気本社ビル
・アルプス電気本社ビル(Ⅱ期工事)
・吉祥寺ロンロン改修工事
・パレスホテル建替計画新築工事(ホテル棟)
・新飯野ビル計画
・三井住友銀行呉服橋ビル新築工事
・武蔵野大学有明キャンパス新築工事
・丸の内2丁目計画新築工事
・東武ビル外壁改修工事
・KS計画新築工事(歌舞伎座)
・㈱シモン本社ビル新築工事
・吉祥寺駅
・立教学院(仮称)池袋総合体育館新築工事
・吉祥寺駅改良二期工事
・(仮称)千代田線大手町駅改良工事
・(仮称)三井住友銀行本店東館計画基準
・(仮称)三井住友銀行本店東館計画低層
・神田錦町3丁目共同建替え計画
・海洋船舶ビル建て替え計画
・杏林大学井の頭キャンパス新築工事
・MAX&Co.表参道新築工事
・順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業(仮称)C棟建設工事
・日本大学経済学部新校舎新築工事
・六本木7丁目計画新築工事
・フェラガモ銀座改修工事
・(仮称)新野ばらビル新築工事
・新宿 武蔵野ビルZARAファサード他改修工事
・(仮称)銀座7丁目プロジェクト新築工事
神奈川
・東京電力横浜火力発電所7・8号
・東海大学湘南校舎
・MM21
・東急鷺沼
・川崎人工島換気棟
・東京湾横断道路川崎坑口
・レクセルマンション小田急相模原
・青山学院大学相模原キャンパス
・日本ロッシュ鎌倉工場
・MM北仲St本屋工事
・よみうりランドケアセンター
・大山ねずの命神示教会
・二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業
・社会福祉法人恩賜財団(仮称)済生会平塚病院新築工事
石川
・加賀都市計画街路事業
・金沢駅武蔵北地区再開発
・金沢西部図書館建設工事
福井
・福井県立大学経済学部棟
長野
・佐久市子ども未来館
・松本市民会館
・松本市民芸術館
山梨
・身延山久遠寺五重塔準備工事
岐阜
・ふれあいセンター第一期
静岡
・アクトシティ15-2街区
・奉安堂建設
・平成27年度 静岡県立総合病院先端医学棟建築工事
愛知
・アラコ本社第二食堂
・丸の内駅前再開発ビル
・中部国際空港管制塔
・中部国際空港庁舎
・名駅四丁目七番地再開発
・科学館理工館・天文館改築工事
・(仮称)栄三丁目計画新築工事(ZARA)
三重
・志摩スペイン村
滋賀
・草津市水性植物公園
・大津市斎場
・佐川美術館
・佐川美術館別館計画
京都
・京都ミキハウス
・京都競馬場
・同志社新島記念館
・京都コンサートホール
・京都市勧業会館
・京都競馬場
・華頂短期大学新図書館棟・新本館棟
・日榮本社ビル
・詫間団地
・京都市第二美術館
・イノダコヒー
・相楽台ニュータウン
・勤労体験プラザ
・パークシティー北大路
・龍谷大学深草キャンパス修景計画
・嶋田プレシジョン新本社屋建築工事
・木津駅橋上化建設工事
・三菱東京UFJ銀行京都ビル
・京都御苑堺町トイレ新築工事
・第162母屋天理教河原町大教会信者詰所建築工事
・京都薬科大学中央庭園整備工事
・駿台百万遍学生ハイツ建て替えに伴う新築工事
・京都産業大学(仮称)新7号館新築工事
・阪急洛西口駅付近連続立体交差化工事の内平成24年度建築・設備工事(上り線)
・京都鴨川二条ホテル ・京都銀行桂川研修センター新築工事
・洛西口駅付近連続立体交差化工事の内平成27年度建築・設計工事(下り線高架)
・日本電産株式会社生産技術研究所一期新築工事
大阪
・四天王寺国際仏教大学5号館
・パピヨンII
・阪急茶屋町ビル
・阪急高槻駅高架下店舗他
・八尾市庁舎新築
・枚方量水塔
・新梅田シティー開発計画
・大阪国際郵便局庁舎
・関西国際空港
・戎橋ビル
・宝塚線岡町駅
・キーエンス新大阪ビル
・阪急電車豊中駅
・藤井寺市庁舎
・高槻市ごみ処理施設
・大阪市立新図書館
・日立システムプラザ関西
・神戸ホテルモントレ・大阪アネックス
・OAP計画
・中央体育館
・南港北地区国際フェリーターミナル
・阪神西梅田再開発
・日根野ステーションホテル
・関西大学尚志館
・市立泉佐野病院
・東阪急ビル別館
・千里北ガーデンハウス
・阪急豊中駅立体交差
・堺市駅前再開発
・千里中央ツインビル
・和泉丘陵駅南歩行者通路
・福島軌道跡地ビル
・総合ライフケアセンター
・住之江競艇場
・大阪港南港倉庫
・環境事業局舞洲工場 ・ヴィルヌーブ緑地公園
・岸和田旧港
・ガーデンタワーシティタワーズホテルモントレ
・近鉄タクシー本社ビル
・地下鉄長居駅
・USJ
・阿倍野複合施設
・JA共済連大阪ビル
・平野区役所・保健所
・城北複合施設
・ホテル日航ベイサイド大阪
・新中之島三井ビルディング
・済生会中津病院北棟
・淀川キリスト教病院
・八尾市立病院
・大阪桐蔭高等学校・中学校
・関西大学法科大学院
・国際文化公園都市モノレール駅舎
・済生会中津病院
・淀川キリスト教病院増築
・新八尾市立病院建築工事
・関西大学阪急沿線修景計画
・地下鉄江坂駅改修
・生野区役所・生野保険センター
・そごう心斎橋店
・西大阪延伸線岩崎橋新築工事
・淡路町プロジェクト新築工事
・南大阪線土師ノ里駅
・なにわ橋駅建設工事
・桃山学院大学総合教育棟新築工事
・北野プロジェクト
・本町南ガーデンシティ新築工事
・関西大学キャンパス新築工事
・SPRC4PJ シオノギ
・近畿大学本部キャンパス33号館耐震改修工事
・関西大学留学生会館新築工事
・学校法人関西外国語大学中宮キャンパス(仮称)インターナショナルコミュニケーションセンター新築工事
・阿倍野公共職業安定所建築工事
・宇治電ビル(仮称)建設工事
・新・新ダイビル(仮称)新築工事
・チュチュアンナグループ新築工事
・学校法人常翔学園梅田キャンパス(仮称)新築工事
・中之島フェスティバルタワー・ウエスト新築工事
・阪急不動産鶴野町ビルディング(関西大学梅田キャンパス)
・関西外国語大学 御殿山キャンパス・グローバルタウン(仮称)新築工事
兵庫
・六甲アイランドイーストコースト三番街
・神戸海星女学院
・北野ホテル
・三宮ビル北館
・平和モニュメント
・高砂第二庁舎
・ロータリーゴルフクラブ
・上組本社ビル
・ギャラクシー淡路
・阪急宝塚駅
・神戸フルーツフラワーパーク
・神戸朝日会館
・兵庫予防医学協会新館
・ロックフィールド本社社屋
・森本倉庫三宮グランドビルディング
・三宮グランドビルディング
・尼崎競艇場
・新神戸国際会館
・南芦屋浜団地
・清荒神鉄斉美術館
・伊丹第1ホテル
・中央脇浜海岸通団地L地区
・中央脇浜海岸通団地P地区
・三宮ビル南館
・苅茂駅
・レバンテ垂水一番館
・神戸海星女学院図書館
・尼崎競艇場
・平安本社ビル
・宝塚駅前地区第7街区
・御崎公園スタジアム
・舞子駅前地区再開発ビル
・西神南ニュータウン
・弓木町再開発
・三宮駅
・地下鉄神戸駅
・栄町駅
・エレガーノ摩耶
・読売神戸ビル
・東仲ノ町地区第一種市街地再開発
・東芦屋町住宅
・兵庫県立三田高校
・仁川駅前再開発事業
・新生田川住宅24号棟
・三田駅前第2種市街地再開発
・三田駅前Aブロック地区公共施設
・市立西脇病院改築事業
・東加古川駅橋上化3建築工事
・清荒神清澄寺
・市立西脇病院改築事業建設工事
・灘橋上駅新築工事
・宝塚橋上駅新築他工事
・灘橋上駅新築工事 Ⅱ期
奈良
・奈良西郵便局庁舎
・社会保険大和群山総合病院
・奈良先端技術大学
・南都銀行本店改修
・帝国ホテル(HMC)
・奈良先端大物質創成科学研究科棟
・大滝ダム
・生駒南中学校耐震補強工事
和歌山
・デュプロ精工社屋事務所
・ノーリツ鋼機センタービル
・柳屋ホテル
・和歌山医科大
・真澄寺和歌山別院
・和歌山マリーナシティーレジデンス
・紀陽銀行田辺支店新築工事
島根
・西津田地下道
・出雲市新庁舎建築工事
岡山
・倉敷文化会館
・岡山運転免許センター
・電通工業
・倉敷チボリ公園アンデルセンホール
・ベスト電器津山インタープラザ店
・ベスト電器倉敷本店
・岡山県立図書館
広島
・広島NTT基町
・広島逓信病院
・長者原スポーツセンター
・ルーテル平和大通りビル
・広島明治橋橋面整備工事
・府中小・中学校
・紙屋町再開発計画
・呉合同建築工事
・安田女子大新1号館新築工事
山口
・阿知須小学校
・ベスト電器下松店
徳島
・徳島市役所
・徳島城博物館
・Jクラッシックゴルフクラブ
・徳島簡易保険保養センター
・祖谷秘湯の湯
・鳴門病院
・小松島警察署
・橘湾火力発電所
・脇町多目的体育館
・エクシブ鳴門
・DoCoMo徳島ビル
・徳島そごう
・健康保険鳴門病院
・NHK徳島放送会館
・聖地・四国正心館付属来世幸福園 寺院(納骨堂)新築工事
・日亜化学工業 K-10棟新築工事
香川
・高松市斎場公園
・四電情報通信ネットワーク
・ベスト電器観音寺店
・百十四銀行
・ベスト電器高松店
・屋島陸上競技場(仮称)建設工事
・高松危機管理センター(仮称)等建設工事
愛媛
・松山総合福祉センター
・新居浜救命救急センター
・歴史文化博物館
・松山サンシャインビル
・愛媛FAZ
・ベスト電器城北店
・松山記念病院
・ベスト電器今治店
・ベスト電器新居浜店
・ベスト電器宇和店
・中核美術館
・ベスト電器川之江店
・NTT電話帳
・伊予鉄ターミナルビル
・松山中央公園多目的競技場
・伊予銀行西條支店
高知
・須崎市民会館
・坂本龍馬記念館
・五重塔
・ライオンズマンション高知比島
・中筋川ダム
・旭ロイヤルホテル
・幡多地域県立病院
・宿毛念法寺
・高知青少年センター
・市民総合文化プラザ
・高知プール
・たかじょう庁舎
・大杉病院外壁改修
・JR四国高知駅北口大屋根新築工事
・土佐病院 1期工事
・高知県新資料館(仮称)建築主体工事
・新図書館等複合施設建築主体工事
・坂本龍馬記念館新館増築及び既存館改修主体工事
福岡
・福岡工業大学
・パレス愛八幡
・福岡市新図書館
・ライオンズマンション白木原新築(FSC)
・日本海事協会九州支部事務所
・ベスト電器不知火店
・小倉念法寺
・NTT-Tビル
・天神再開発
・西日本新聞会館
・原田ビル(FSC)
・ベスト電器曽根店
・大本山成田山平和仏塔
・下川端地区第一種市街地再開発
・ベスト電器柳川店
・福岡都心共同住宅
・室町再開発
・市立若松病院改修
・DoCoMo九州福岡新ビル
・宗教法人真澄寺九州別院
・博多駅ビル(仮称)新築工事
・室町再開発
・アシュランレストラン棟新築工事
・久留米大学病院
・久留米駅構内東西自由通路新設他
・幸福の科学福岡正心館新築工事
・筑後広域公園芸術文化交流施設本館新築工事
佐賀
・ベスト電器鳥栖店
・九電玄海展示館
・ジャスコ佐賀大和ショッピングセンター
・三ツ瀬トンネル
長崎
・オランダ村ドム棟
・パレスハウステンボス
・ハウステンボスホテル
・ベスト電器時津店
熊本
・新八代St本屋他
・新八代駅新築工事
・新水前寺駅本屋改築他設計
・FCプロジェクト原液棟新築(化血研)
大分
・ローレル日田カントリークラブ
・ベスト電器佐伯店
・大分駅(高架建物)新築他
宮崎
・KDD宮崎
・パリス日向店
・ベスト電器宮崎北
・農業化学公園
・宮崎保健所
鹿児島
・田代町庁舎
・鹿児島市南部斎場
・新鹿児島県庁舎
・鹿児島デイサービスセンター
・最福寺
・ホテル京セラアネックス
・鹿児島県民交流センター
・18番街区開発計画
・九州新幹線(鹿児島)、新大牟田駅
・鹿児島中央駅11番街区計画新築工事
沖縄
・沖縄三越
・琉球セメント社屋
・那覇空港ターミナルビル
・那覇空港新国際線旅客ターミナルビル新築工事
_

よくあるご質問

Q1.GRCの略称の意味は何ですか?
Glass fiber Reinforced Cementの略称でセメント又はセメントモルタルを耐アルカリガラス繊維で補強した複合材の総称です。
Q2.GRCの特長を教えてください。
不燃性、曲げ強度、衝撃強度、靱性、軽量、デザインの自由度に優れた特長を持っています。
Q3.GRCはどの様なところに使われていますか?
内・外壁、屋根、天井、笠木、手摺り、庇、柱・梁カバー、ルーバー、床、装飾・モニュメント、景観材、型枠等に使用されています。
Q4.GRCの性能を教えてください。
GRCは曲げ強度が大きく、薄肉化がはかれます。鉄筋コンクリート板に比べ重量が1/5~1/2と大変軽く施工性に優れているため躯体に掛かる重量が軽減できます。
Q5.GRCの製造方法を教えてください。
GRCの成型方法は大きく分けて、スプレー法及びプレミックス法があります。用途によっては、積層法、遠心力製法、抄造法などの成型方法もあります。
当社ではスプレー法、プレミックス法で製造しています。
Q6.GRCの製造方法のスプレー法とはどの様な方法ですか?
セメントモルタルがポンプで圧送され、その先端部にあるスプレーガンによって型枠面に吹き付けられます。これと同時に、ガラス繊維(ロービング)がロービングカッターによって、所定の長さに切断されながら、噴霧状態のモルタルと型枠面に吹き付け製造する方法です。
Q7.GRCの製造方法のプレミックス法とはどの様な方法ですか?
セメントモルタルと、あらかじめ適当な長さに切断されたガラス繊維を、ミキサー内で混合し、普通コンクリートと同様に、型枠の中に流し込む。あるいは、押出し、プレス等で製造する方法です。
当社は、流し込み方法で主に製造しています。
Q8.GRCは日本で開発されたものですか?
古くから、繊維を脆性材料の強化の目的に用いられることは知られていましたが、繊維補強コンクリートの実用化を目的とした本格的な開発は最近の、数十年のことで、ガラス繊維補強については、旧ソ連のBiryukovich等が先鞭をつけたが実用化には結びつきませんでした。1965年頃から英国の建築研究所BREが本格的に研究し1968年にBREの研究結果に着目した英国の大手ガラスメーカーPilkington Brothers社(PB)が、BREと共に共同研究・開発し生まれました。日本には、1973年初めPB社のライセンスを受けた旭硝子(株)、日本板硝子(株)、小野田セメント(株)の3社が製造技術を導入したのが始まりです。
Q9.GRCはJIS規格にありますか?
GRCはJIS規格にありませんが、当社は日本GRC工業会の団体規格(JASS27掲載)に規定されたGRCパネルを製造しています。
当社は、日本GRC工業会の正会員です。
【日本GRC工業会とは】・・GRCは、不燃材料として、国土交通大臣の認定を受けています。
日本GRC工業会はこの認定の維持・管理団体です。詳しくは、 http://www.grc.gr.jp/をご覧下さい。
Q10.型枠の材質は何ですか?
型枠の材質は、金属、木材、FRP、ゴムがあり、それぞれを組み合わせたり、形状・打設回転数によって使い分けています。
Q11.型枠は自社で製造しているのですか?
型枠は、それぞれ材質によって、外部の型枠業者で製造してもらっています。
Q12.塗装は自社で行っているのですか?
塗装は、外部の塗装専門業者で行ってもらいます。
Q13.パネルの欠けの補修方法を教えてください。
コンクリート製品補修モルタルを使用して補修します。大きな欠けは、コンクリート補修用エポキシモルタル等が必要な場合もあります。
Q14.パネルのひび割れの補修方法を教えてください。
コンクリート製品補修用エポキシ樹脂接着剤を使用して補修します。
Q15.ホームページに掲載されているGRC枕木やプランターが欲しいのですが何処へ行けば買えますか?
こちらからお問い合せください。当社担当者よりご連絡申し上げます。
Q16.ダクタルとはどの様な物ですか?
ダクタル(「DUCTAL」:登録商標)は、全く新しい革新的な「反応性微粉末を使用した無機系複合材料技術」です。
ダクタルはセメントをベースとする技術でありながら、コンクリートと比較してあらゆる面でワンランク上の性能を実現しています。これにより、従来のセメントやコンクリートの常識では考えようもなかった新しい用途・用法への利用を可能にしました。(太平洋セメント株式会社ダクタルカタログより抜粋)
http://www.taiheiyo-cement.co.jp/service_product/ductal/pamphlet.html
※当社は、太平洋セメント株式会社と「ダクタル」の サブライセンス契約をしています。

pageTop